【妊娠ログ31】妊娠34週目!「浮腫み(むくみ)」のその後と妊婦健診

妊娠34週目(34w) 妊娠後期

どうも、コロハです。

まだまだあると思っていた産休まで残りもう少しになりました。
引き継ぎ業務を日々行っていますが、休みに入った後も何かしらあるんじゃないかと今から不安に思っています。

ということで妊娠体験談31回目は妊娠34週目のことを書いていきたいと思います。

前回の記事はこちら↓

浮腫み(むくみ)のその後について

前回の記事で、「足のむくみがすごい」「体重が劇的に増えた」と書きましたが、
色々行っていた対策のおかげか、むくみがだいぶ解消されました。

そして2kg近く増えてしまっていた体重も、1週間で元に戻ってくれました!

コロハ
コロハ

本当に色んな対策を行っていたので果たしてどれが一番効いたのか定かではないですが、とりあえず全部試して良かったってことにしときます。

改めて私が行ったむくみ対策を挙げると、

  • 夕食後30分のウォーキング
  • マッサージ、お灸(主に三陰交)
  • 寝るときに着圧ソックスを履いて寝る
  • 引き続き塩分の取りすぎを注意した食事
  • カリウムの多い食べ物を食べる
  • むくみの漢方を飲む

ウォーキングですが、ここにきてお腹が張りやすくなり、下腹の痛みも増えてきたので無理するのはよくないと思って毎日はできませんでした。

妊婦検診で軽く怒られました

2週間ぶりの妊婦検診。
むくみ対策により体重がもとに戻ってくれたので、2週間前±0kgでした。
尿蛋白は±でしたがこれはもう諦めました…。
尿糖も血圧も異常なし。

看護婦さんに「体調変わりないですか?」と聞かれたので、「お腹が張りやすくなり、たまに下腹が痛くなる」ということを伝えました。先週くらいから気になっていたので。

また併せて「産休は入りましたか?」と聞かれたのですが、私は仕事の区切り的にも36週から入る予定なので「いえまだです」というと「えっ?」とちょっとビックリされました(笑)

「大体皆さん34週から入るんですけどねー」と言って終わりましたけど、そのあと先生にも「まだ産休入ってないみたいですが、通常は34週から入れますよ」と言われ、口調は強いわけじゃないけどなんか軽く注意を受けました。

私だってはよ入れるんなら入りたかったけど仕事の区切り的に厳しかったのですよ。
それに34週から「入れる」ってだけで強制ではないし・・・。

何はともあれエコー検査をしました。赤ちゃんは相変わらず週数通り育ってくれていて、推定体重も2100g越えでした!

そして先ほど看護婦さんに言った「お腹が張りやすい」というのを踏まえて、久々に経腟エコーをしました。久しぶりだったためかめっちゃ痛かった(;;)

検査の結果、「臨月も近づいてきて、赤ちゃんが少しづつ降りてきている。とにかく無理はしないでなるべく安静に」とのことでした。
そしていつも2週に一回なのですが、「来週も様子見せに来て」ということで1週間後にまた来院することになりました。

私は体重がめちゃくちゃ増えているわけじゃないし、動くよりもやっぱ安静にした方がいいのかなあという気持ちと油断するとむくみが相変わらずひどいので、可能な限りウォーキングはしたいというジレンマが駆け巡っています。いうてウォーキングは30分とかだし、しんどかったら無理しないようには自分でわかってるので慈愛しながら続けようと思います。

今週のお腹はこんな感じ。

でべそが本格化してきました。そして腰痛も本格化してきました。
相変わらず痛いくらいグニョグニョ動いてますが、こんな時間もあともう少し。
お腹を触って手や足が分かるようになり、ますます愛しく感じます。

妊娠34週目:まとめ

ということで、妊娠34週目の頃のことをまとめると、

  • 浮腫みが収まり、体重も戻る。
  • おなかの張りと下腹部痛が現れる。
  • 赤ちゃんは順調に育ち中。少し下に降りてきているといわれる。

でした。
来週はまた健診です。そしていよいよ最後の勤務週間・・・!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました